皆さま、こんにちは!

久々に登場の嶋﨑です。



カネサさんのこだわり。(前々回のブログ)

ワコーさんのこだわり。(前回のブログ)



と、来たら!





察しましたよ。





次は



「シマザキのこだわり」(今回のブログ)

という流れですね( ̄▽ ̄)+

↑誰も言ってない





シマザキのこだわりはズバリ、





出張に行ったら、その土地の

ご当地グルメを必ず食すこと!!







すいません。

馬油関係ないですね。





このこだわりも本当ではありますが、

過去の自分のブログを見返すと

食べ物、食べ物、食べ物…



どんだけ食べてるんだ!!



と、いうことで。



今回は食べ物を少し離れて(前のブログを盗んで)

シマザキのこだわり、

「髪の毛ケア」をご紹介しようと思います(*^-^*)



こだわりと言ってもやり方は簡単!

「馬油を髪につける」

たったこれだけです(笑)



つけるタイミングや量を

時期や髪の状態で変えているのが

こだわりポイント。

ご参考いただけたら嬉しいです(^-^)/



◎ちなみにシマザキの髪は、

こんな感じの黒髪ロング。

縮毛やストレートパーマ、アイロンは

かけていない状態です。



ブログ用写真_200623_0027





では早速!



【 こだわり1 ☆ つけるタイミング 】

→ 洗髪後、乾かす前(タオルで水気を少しとった後)

色々試しましたが、このタイミングが

一番ツヤツヤ感が出てベターでした!



ブログ用写真_200623_0003





【 こだわり2 ☆ つける量 】

→ これは時期や髪質・髪型で変えるのが

個人的におすすめです。



髪が長い方はその分多めに。

短い方はスキンケアで手に余ったくらいの量を。



髪が乾燥でパサついたり

湿気でゴワつく時期は多めに。

そうでない時期は少なめに。



※当本舗の馬油配合シャンプー・コンディショナーを

お使いの場合は、もともと馬油が

含まれているので、少量からお試しくださいね!





ちなみに6月下旬現在の
シマザキの量はこのくらい↓↓



ブログ用写真_200623_0008



最近、地元の札幌は

梅雨なのか湿気が多いので、

気持ち多めにつけています(*^-^*)



今回は、家にあった北海道純馬油本舗ピュアバーユを

使っていますが、馬爽油など固めの馬油の場合は

手の温度で柔らかくして使ってくださいね。



ムラにならないよう、

手の平に均等に馬油を伸ばし、毛先から上へ。

トップはつけすぎると

髪のボリュームがなくなってしまうため

少しなでるくらいに留めます。



◎ 注意点 ◎

濡れた髪だと、馬油がちゃんと

ついているのかわかりづらいので

つけ足してしまいがちです。

ですが、馬油はオイルなので

つけすぎると乾かした後、ペタンとなってしまいます。

初めてチャレンジの方は、

まずは少量からがおすすめです!





最後はドライヤーで乾かすのみ!

↓こんな感じに仕上がります。

ブログ用写真_200623_0016



特に今の時期からは湿気で

ゴワついてしまったり、

紫外線で髪が痛みやすいかと思います。

気になった方はぜひお試しくださいね(´▽`)





ブログ用写真_200623_0021 ブログ用写真_200623_0022 ブログ用写真_200623_0025 ブログ用写真_200623_0024

↑ 某CMのようには撮れませんでした(´▽`)



北海道純馬油本舗☆しまちゃんでした|д゚)





カレー2

↑ 最後はやはり食にはしる嶋﨑。
ちなみに、マレーシアの激辛カレーでした。

かなり、激辛でした。

辛っっ!!