皆さまこんにちは。

北海道純馬油本舗のワコーです。


今回は7月のブログ振りにワコーが担当(^O^)/!

…と言う事で何を語ろうかと考えていたのですが…。


北海道の素敵な初秋の風景なんてどうかな(^^)?と思ったのですが、

…いや、最近どこにも出かけていなかった…(-_-;)

写真なんもなかった。


たまにはプライベートな話題でも書こうかしら(*^-^*)と思ったのですが、

最近の私は…

海苔をなくした(まだ見つかっていない・捨てたかもしれない説)、

スプーン2本なくした(まだ見つかっていない・捨てたかもしれない説)

…こんなだらしのない話は皆さんにはちょっと言えない…(-_-;)




…と言う事で、

やっぱり馬油の話をします!

(タイトルのしょうもないダジャレ感に昭和を感じていただけたら幸いです)


今年、スタッフのみかみんに教えてもらい

MicrosoftTeams-image (4)

とても気に入っている馬油の使用方法があります。




それは

馬油ヘアパックです!

弊社のつるつる通信9月号でもご紹介しているので、

ご覧になってくださった方もいるのでは(^^)?


やり方は簡単☆

①頭皮と髪を、シャワーでよ~くすすぎ洗いをします。


②軽く水気をきり、馬油(ピュアホワイト)を髪の毛先から頭皮に向かって塗布します。

量は、私は普段使用しているトリートメントくらいサクランボ2個くらい…よりちょっと多めかも


MicrosoftTeams-image (5)

※画像では、お風呂場で馬油を取ってしまったのでややゆるくなっています。


③少々熱めのお湯(43℃くらい)で絞ったタオルを頭全体包みます。

ぐるぐるっと適当に(^_-)-☆

MicrosoftTeams-image (6)

この状態で、いったん湯船に入ります。

ついでに、顔にもフェイスパック気分で馬油をつけています。

お風呂上りの肌が保湿&ツヤが出て気に入ってます。※個人差がございます。


④3~5分塗布したあとに、

まずはシャワーでよーーーーーーくすすぎます。

正直な話、床がちょっとアブラ感出ますので、私はこのあと床掃除もして一石二鳥です(!?)


⑤その後、通常のシャンプー、コンディショナーをします。

※アレだったら、3番は省略しても良いかもしれません。アレだったら…




ワコーの髪は、加齢と共に何もしないと、とてもとても乾燥し

とにかくなんとお伝えして良いかわかりませんが、ワヤなんです(笑) ※ワヤ(北海道弁:ひどい)


当本舗製品、馬油配合オイルケアシャンプー&コンディショナー潤馬を使用してから

長年の乾燥髪悩みから少し開放されたのですが、

ドライヤーの時に、ヘアオイルやクリームを使用しないとなんだか不安。


しかし、馬油ヘアパックをした日は、

ドライヤー前後にオイルやクリームをつけなくても、

しっとりまとまる!アホ毛もいない!なのに、軽やかな仕上がり!!

と、とても感動しました。

MicrosoftTeams-image (8)

クールに教えてくれたみかみんに感謝感謝です(T_T)

MicrosoftTeams-image (3)


もともと潤いのある髪のスタッフは、手順もちょっと違ったのか、

「べたついた髪の人みたいになって一日帽子でごまかしました…」と言う例もありました(;・∀・)

※その時はすすぎが足りなかったかも、で2回目の挑戦では、まとまりやすい髪で良かったそう。

髪質や、すすぎの仕方等で個人差がございます。

ですが、乾燥髪の方は是非一度お試しいただけたら、と思います。

MicrosoftTeams-image (7)




馬油は万能油と言われており、全身にお使いいただけます♪

私はこんな使い方してるよ~なんて情報がございましたら、是非教えてくださいね!




季節の変わり目、少しづつ気温が下がってきましたので

皆さんお身体には気をつけてお過ごしください。


したっけ、ワコーはまた現れます。

北海道の馬油やさん★北海道純馬油本舗 ワコーでした☆